サイト内に広告を掲載していることがあります

ブッシュネル ピンシーカー ツアーV6 シフトジョルトを評価・解説|口コミ・使い方|最安値・取扱説明書

4.0
ブッシュネル

ブッシュネルのピンシーカー ツアーV6 シフトジョルトについて、5つの項目で製品を評価しました。

詳しい評価に加えて、総評、適するゴルファー、最安値についても解説していますので、ご自分の予算とニーズに合うかどうかが分かる内容となっています。

ピンシーカー ツアーV6 シフトジョルト の評価内訳

ピンシーカー ツアーV6 シフトジョルト レーザー距離計について、測定機能、表示機能、便利機能、外観、コスパの5つの項目別に評価しました(5点満点で普通は3点)。

測定機能:5.0点

最大測定距離 1,300ヤード
最短測定距離 5ヤード
測定精度 ±1ヤード
測定スピード

最大測定距離は1,300ヤードで、最上級クラスです。筆者が知る限りでこれ以上のモデルはありませんし、当然、ブッシュネルの最上位機種とも同じスペックです。

「200ヤードしか飛ばないから、1,000ヤードも必要ない。」

と思われる方もいるかもしれませんが、重要なピンサーチ測定では有効距離が最大測定距離の1/3ぐらいに落ちると言われていますし、そもそも上限に余裕があるほど測定は楽になります。

ストレス無く使いたいのであれば、当サイトでは800ヤード以上を推奨します。

測定スピードはブッシュネルではスペック公開がなされていませんが、PGAツアーのプロたちによる使用率がNO.1というブッシュネルの支持率の高さからも分かる通り、測定の距離・スピードの両方ともに優れています。

表示機能:4.0点

ディスプレイ表示 黒(1色)
輝度調性
望遠倍率 6.0倍
透過率

ブッシュネルは、ディスプレイの表示色に赤を採用したモデルもありますが、ピンシーカー ツアーV6 シフトジョルトは黒1色の標準的な仕様となっています。

望遠場率も6.0倍で、こちらもレーザー距離計として標準的なスペックが採用されています。

出典:bushnellgolf.jp

透過率については公開値がありませんが、V5からレンズにフルマルチコート(多層膜コーティング)が採用されていて、光の損失が少なく、明るさが際立ちます。

カラー表示のおすすめレーザー距離計

≫ 赤・緑の2カラー表示:ニコン COOLSHOT PROII STABILIZED

≫ 赤・緑の2カラー表示:EENOUR Ultra-mini U1000PRO

≫ 赤・黒の表示切替ができる!Danact ダナクト レーザー距離計

赤色カラー表示に対応したゴルフ レーザー距離計まとめ【2024年】
ゴルフ用のレーザー距離計で、赤色のカラー表示に対応したモデルをまとめました。一般的な黒色表示では見にくいと感じられる方は、カラー表示に対応したモデルを使用することで、見やすさが大きく改善される可能性があります。基本的には高級モデルにて採用さ...

便利機能:5.0点

ピンサーチ 〇(5~500ヤード)
高低差機能
高低差ON・OFF
高低差ON・OFFの外部通知
振動通知
手ブレ補正
自動電源OFF
その他 マグネット機能
ピンサーチ測定完了を画面内でも通知

ブッシュネルはツアープロからの信頼を受けているだけあって、最も重要な測定とも言えるピンサーチ周りが充実しています。

まず、ピンサーチの最大測定距離が500ヤードで非常に優れています。市場の大半のモデルはこのスペックが公開されていませんが、筆者の感じ方としては市場の標準的なモデルと比べて大凡2倍ぐらいの性能です。

出典:bushnellgolf.jp

さらに、ピンサーチの測定完了は、振動に加えてディスプレイに赤いリングが発光してダブルで通知しくれる点も使いやすさを高めてくれます。

出典:bushnellgolf.jp

さらに、レーザー距離計としては珍しい機能として、マグネットが本体に内蔵されています。

▼マグネット機能をアイアンヘッドを使って解説

カートフレームや鉄素材(アイアンヘッド)などに装着することができるため、毎ホールでの使用の都度、専用ケースやバッグにしまう手間が省ける点が魅力です。

外観:3.0点

ブッシュネルでは基本的にブラックやグレーをベースカラーとしていますが、ピンシーカー ツアーV6 シフトジョルトはホワイトが用いられています。

更に、アクセントカラーにオレンジが用いられていて、これまでにないライトなカラーリングとなっています。

サイズ 114×78×40mm
重量 236g

ブッシュネルというと、大きい・重いというイメージがある方も多いかもしれませんが、ツアーV6 シフトジョルトは、最上位のプロX3 ジョルトと比べると、サイズ・重量ともにコンパクトになっています。特に重量については30%以上も軽量化されています。

最近は、クレカサイズの超軽量モデルが増えていますが、小さい・軽いが全てもおいてプラスではなく、肝心の測定の際には手に余ってしまい、軽くてブレやすくなります。

手ブレにストレスを感じられている方の場合、手ごろな大きさと重さを持たせたブッシュネルの方がホールド感があって測定しやすいという声が多く聞かれます。

コスパ:3.0点

ピンシーカー ツアーV6 シフトジョルトは、殆どのショップで64,900円(税抜き59,000円)で販売されていますが、Amazonと楽天の一部のショップでは5万円台で出品されています。

いずれにしてもレーザー距離計は2万円前後が主流となっていますので、かなりの高級モデルであることには違いありません。

当記事執筆時点での最新モデルとしては、プロX3かV6かの2択となりますので、有名ブランドのブッシュネルを使いたいものの、少しでも予算を抑えたい方にはV6がオススメです。

なお、1つ前のV5にすると1万円ほど安くなり、サイズ・重量ともに小さいという点を考えると、V5という選択も検討に含めたいところです。

ピンシーカー ツアーV6 シフトジョルト の総合評価

総合評価

総合評価 ★★★★☆ 4.0
測定機能 ★★★★★ 5.0
表示機能 ★★★★☆ 4.0
便利機能 ★★★★★ 5.0
外観 ★★★☆☆ 3.0
コスパ ★★★☆☆ 3.0

どんな方にオススメか?

ピンシーカー ツアーV6 シフトジョルトはどんな方に適するかを、以下に列挙しました。ご自分に該当する内容があるかチェックしてみてください。

  • ブッシュネルのブランド力に魅力を感じ、所有感を大事にされる方
  • 5万円以上の高価格が問題無い方
  • ホワイトを基調としてたライトなデザインが気に入った方

最安値の調査結果

取扱説明書

取扱説明書は公開されているものが見つかりませんでしたが、公式YouTubeチャンネルにて解説動画が公開されています。

タイトルとURLをコピーしました