サイト内に広告を掲載していることがあります

ニコン COOLSHOT 20i GⅡを評価・解説|口コミ・使い方|最安値・取扱説明書

4.0
ニコン

ニコンのレーザー距離計、COOLSHOT 20i GⅡについて、5つの項目で製品を評価しました。

詳しい評価に加えて、総評、適するゴルファー、最安値についても解説していますので、ご自分の予算とニーズに合うかが分かる内容となっています。

ニコン COOLSHOT 20i GⅡ の評価内訳

ニコンのレーザー距離計、COOLSHOT 20i GⅡについて、測定機能、表示機能、便利機能、外観、コスパの5つの項目別に評価しました(5点満点で普通は3点)。

測定機能:4.0点

最大測定距離 800ヤード
最短測定距離 6ヤード
測定精度 ±1ヤード
測定スピード

最大測定距離は当サイトで推奨している800ヤードを調度満たしています。ピンサーチ測定も300ヤードまで可能となっていて、こちらも一般的なレーザー距離計と比べると優れています。

ただ、飛ばし屋の方にとっては、もう少しだけスペックに余裕があると、快適に利用できると思います。

測定スピードは公開されているモデルもありますが、20i GⅡは公開されていません。だた、ニコンはゴルフレーザー距離計の分野ではブランド力で1、2を争うメーカーで、基本性能は非常に優れています。

スピードの感じ方は個人差があると思いますが、口コミでも”速い”という評価が多く見受けられます。

Amazonでの口コミ
  • 機能的にもシンプルだし、読み取り速度も早く、中堅ゴルファーにとっては要を満たしてると思います。
  • COOLSHOT 20GIIは明るいためピンにも照準が合わせやすくボタンを押すとすぐに距離が表示され反応の早さにも驚きました。

表示機能:3.0点

ディスプレイ表示 黒(1色)
輝度調性
望遠倍率 6倍
透過率

出典:Amazon

ニコンのレーザー距離計は、赤色カラー表示に対応したモデルがありますが、20i GⅡはカラー表示には対応しておらず、オーソドックスな黒1色の表示となります。

倍率も標準的な6.0倍で、表示性能に関しては、特に秀でたところも劣るところもなく、ゴルフ用のレーザー距離計として一般的なスペックです。

ちなみに、カラー表示に対応しているのは、最上位機種のPROⅡ STABILIZED、そしてスポーティーなデザインが特徴の50iの2機種です。

ニコンのカラー表示モデル

ニコン COOLSHOT PROII STABILIZEDを評価・解説|口コミ・使い方|最安値・取扱説明書
ニコンのレーザー距離計、COOLSHOTPROIISTABILIZEDについて、5つの項目で製品を評価しました。詳しい評価に加えて、総評、適するゴルファー、最安値についても解説していますので、ご自分の予算とニーズに合うかが分かる内容となって...
ニコン COOLSHOT 50iを評価・解説|口コミ・使い方|最安値・取扱説明書
ニコンのレーザー距離計、COOLSHOT50iについて、5つの項目で製品を評価しました。詳しい評価に加えて、総評、適するゴルファー、最安値についても解説していますので、ご自分の予算とニーズに合うかが分かる内容となっています。COOLSHOT...
赤色カラー表示に対応したゴルフ レーザー距離計まとめ【2024年】
ゴルフ用のレーザー距離計で、赤色のカラー表示に対応したモデルをまとめました。一般的な黒色表示では見にくいと感じられる方は、カラー表示に対応したモデルを使用することで、見やすさが大きく改善される可能性があります。基本的には高級モデルにて採用さ...
Amazonでの口コミ
  • ファインダーは明るくて見やすい。
  • メガネをかけているのですが、メガネ着用のままでもニコン製品が他社(ブッシュネル除く)より見やすく思います。

便利機能:4.0点

ピンサーチ
高低差機能
高低差ON・OFF
高低差ON・OFFの外部通知
振動通知
手ブレ補正
自動電源OFF 〇(8秒)
その他

20i GⅡは、ピンサーチ機能が搭載されていて、冒頭でも触れましたが、ピンサーチ測定の可能距離が300ヤードとなっています。これは大半のゴルファーにとって十分なスペックでしょう。

レーザー距離計は、殆どがピンサーチの有効距離を公開していない中、ニコンはしっかり公開されていますので、この辺りはトップブランドとしての自負と品質に対する自信が表れています。

高低差機能も搭載されていますが、2021年のリニューアルモデル4機種の中で、20i GⅡのみ高低差のON・OFF状態を外部に通知する仕組みが搭載されていません(直線モードサイン)。

また、ニコンと言えばカメラメーカーだけあって手ブレ補正のテクノロジーが有名ですが、20i GⅡについては残念ながら手ブレ補正は搭載されていません。

製品名に「STABILIED」と付くモデルに、手ブレ補正機能が搭載されています。
Amazonでの口コミ

手振れ補正機能は、ついていませんのでピンフラッグへのピント合わせは難しいですが、エッジ、バンカー、目標物等までの距離を知るには十分です。

外観:4.0点

20i GⅡは、2021年にリニューアルされた4機種の中で、小型・軽量が特徴となっています。

特に重さについては130gという業界トップクラスの軽さが実現されています。

出典:楽天

サイズは、最近ではクレジットカードと同等の小ささを売りにするモデルも増えている為、それと比べると一回り大きいですが、それでも小型な部類に入ります。

サイズ 91×73×37mm
重量 130g
Amazonでの口コミ
  • 軽量コンパクトなのでポケットに入れて手軽に使えます。
  • 軽くて小さくて持ち運びに便利、ラウンド中も邪魔になりませんでした。

コスパ:5.0点

COOLSHOT 20i GⅡは、ニコンという業界トップブランドの製品で、COOLSHOTシリーズの中で機能・性能を最小限に絞った低価格モデル、ピンサーチ・高低差といった必要な便利機能を搭載し、ミニマルさが特徴のモデルです。

機能・性能が絞り込まれているとは言っても、一流メーカーの製品だけあって、市場全体でみれば優れています。

それでいて価格は約2万円という超低価格が実現されています。同じく知名度のあるブッシュネルでは、安い機種でも5万円程はしますので、ブランド力があってこの低価格は大変に魅力的です。

しっかりしたメーカー、素性の分かるものを使いたいで、でも予算は抑えたいという方に適しています。

ニコン COOLSHOT 20i GⅡ の総合評価

総合評価

総合評価 ★★★★★ 4.0
測定機能 ★★★★☆ 4.0
表示機能 ★★★☆☆ 3.0
便利機能 ★★★★☆ 4.0
外観 ★★★★☆ 4.0
コスパ ★★★★★ 5.0

どんな方にオススメか?

COOLSHOT 20i GⅡはどんな方に適するかを、以下に列挙しました。ご自分に該当する内容があるかチェックしてみてください。

  • ブランド、所有感を重視するが、予算はかなり抑えたい方
  • ピンサーチ、高低差があれば、その他の便利機能は不要という方
  • 軽さに拘る方

最安値の調査結果

取扱説明書

取扱説明書は下記リンクにて公開されています(外部サイト)。

≫ COOLSHOT 20i GⅡ 取扱説明書

タイトルとURLをコピーしました