サイト内に広告を掲載していることがあります

Shot Navi Laser Sniper X1 Fit2を評価・解説|口コミ・使い方|最安値・取扱説明書

4.0
Shot Navi

Shot NaviのLaser Sniper X1 Fit2 レーザー距離計について、5つの項目で製品を評価しました。

詳しい評価に加えて、総評、適するゴルファー、最安値についても解説していますので、ご自分の予算とニーズに合うかどうかが分かる内容となっています。

Shot Navi Laser Sniper X1 Fit2 の評価内訳

Laser Sniper X1 Fit2 レーザー距離計について、測定機能、表示機能、便利機能、外観、コスパの5つの項目別に評価しました(5点満点で普通は3点)。

測定機能:4.0点

最大測定距離 1,093ヤード
最短測定距離 10ヤード
測定精度 ±1ヤード
測定スピード 0.3秒

最大測定距離は1,093ヤードで、標準的なものよりも高いスペックとなっています。

レーザー距離計の最大測定距離については、「実際は1,000ヤードなんて測らない。」といった声も聞かれますが、ゴルフでは特殊な事情があります。

ピンサーチ測定というモードでは、通常測定よりも測定性能が1/3ぐらいに落ちると言われていますので、それを考慮してスペックを選ぶ必要があります。

例えば250ヤード飛ばす方であれば、3倍で750ヤードとなりますので、余裕をもって800ヤードを推奨します。その点、Laser Sniper X1 Fit2は1,000ヤード以上のスペックがありますので、ゴルフで使う上では十分過ぎるスペックです。

測定スピードについてはメーカーから公開されている数値はありません。スピードの感じ方はゴルファーそれぞれで違いますが、口コミ評価では遅さを指摘する声は見当たりませんので、問題無いと感じられる方が殆どだと思います。

楽天での口コミ

黄色のケースも可愛く、ボディも小さく軽く手のひらにフィット、測定も1秒以下と感じましたし使い勝手も良く、全く問題有りません。同伴者の距離計とも測定の比較をしましたが誤差も少なく、安心してショット出来ました。

表示機能:3.0点

ディスプレイ表示 黒(1色)
輝度調性
望遠倍率 6.0倍
透過率

出典:shotnavi.jp

ディスプレイの表示色は黒1色で、標準的です。

画面の明るさを示す透過率については、公開されているスペックがありません。

現在お使いのレーザー距離計が黒色表示で、薄暗い天候の時、背景が黒掛かった時などで見づらさを感じられている方は、カラー対応のものにすることで見やすさが劇的に変わる可能性があります。

現在、黒色表示のモデルを使っていて見にくさを痛感されている方は、是非、赤色表示を試して頂きたいです。

カラー表示のおすすめレーザー距離計

≫ 赤・緑の2カラー表示:ニコン COOLSHOT PROII STABILIZED

≫ 赤・緑の2カラー表示:EENOUR Ultra-mini U1000PRO

≫ 赤・黒の表示切替ができる!Danact ダナクト レーザー距離計

赤色カラー表示に対応したゴルフ レーザー距離計まとめ【2024年】
ゴルフ用のレーザー距離計で、赤色のカラー表示に対応したモデルをまとめました。一般的な黒色表示では見にくいと感じられる方は、カラー表示に対応したモデルを使用することで、見やすさが大きく改善される可能性があります。基本的には高級モデルにて採用さ...
楽天での口コミ

表示が黒いので赤よりは見にくいかと思いましたが実際に使ってみると問題なし。遠くでもそこまで手ぶれは気にならず測定できました!

便利機能:3.0点

ピンサーチ
高低差機能
高低差ON・OFF
高低差ON・OFFの外部通知
振動通知
手ブレ補正
自動電源OFF 〇(10秒)
その他 電池式(CR2)

ピンサーチ、高低差(スロープ)機能といった、ゴルフならではの便利機能はしっかり搭載されています。

ただ、高低差機能がONかOFFかを外部に通知する機能はありませんので、この辺りを気にされる方には適していません。

その他の特徴として、電源が充電タイプを採用しているものが多い中、Laser Sniper X1 Fit2は充電式を採用しています。

充電式のメリットは、バッテリーの劣化とは無縁、予備の電池をバッグに入れておけば電池残量を気にする必要が無い、充電の必要が無いといった点が挙げられます。

反対にデメリットは、電池の分だけ重くなる点、電池を購入する必要がある点です。

充電式と電池式は、どちらにもメリット・デメリットがありますので、この辺りは好みの問題になってくるかと思います。

楽天での口コミ
  • 電源が電池とは気づかずに購入してしまいました。今どきは、やはりUSB等の充電式が良いかな。

外観:4.0点

Laser Sniper X1 Fit2は、カラーバリエーションがブラックとホワイトの2種類あります。

外観のデザインもスナイパーの名前の通りシャープさがあります。

サイズ 89×72×36mm
重量 138g(電池を含まず)

サイズ・重量は2021年の発売当時は小型・軽量でしたが、最近ではクレカ並みのものが増えていますので、最近の超小型・超軽量と比べれば「超」が付かない小型・軽量といったところです。

外観からも分かる通り、縦の長さ(72mm)がありますので、逆にグリップしやすく、指を余らせ過ぎずにボタンに添えやすいという利点があります。

それでもポケットに入れたままプレーできるという口コミもありますので、小型を求める方向けのモデルと言って良いでしょう。

Amazon・楽天での口コミ
  • 小型軽量でパンツ後ろポケットに入れても違和感有りません。
  • 軽くてカッコいいです。

コスパ:5.0点

Laser Sniper X1 Fit2は最大測定距離が1000ヤード超とかなり優れています。その他の機能・性能は平均点といったところです。

また、電池式を採用しているレーザー距離計はマイノリティーの方に入ると思いますので、電池式を探されている方にも貴重なモデルです。

価格は約1万5千円ぐらいで購入することができますので、標準的な機能・性能でありながらこの低価格は、コスパが非常に優れています。

予算を2万円以内で抑えたい方にとっては十分お釣りが返ってきますので、とても購入しやすい価格です。

Shot Navi Laser Sniper X1 Fit2 の総合評価

総合評価

総合評価 ★★★★☆ 3.8
測定機能 ★★★★☆ 4.0
表示機能 ★★★☆☆ 3.0
便利機能 ★★★☆☆ 3.0
外観 ★★★★☆ 4.0
コスパ ★★★★★ 5.0

どんな方にオススメか?

Laser Sniper X1 Fit2はどんな方に適するかを、以下に列挙しました。ご自分に該当する内容があるかチェックしてみてください。

  • 予算を2万円以内に抑えたい方
  • 1,000ヤード超の測定性能が欲しい方

最安値の調査結果

取扱説明書

取扱説明書は下記リンクにて公開されています(外部サイト)。

≫ Laser Sniper X1 Fit2 取扱説明書

タイトルとURLをコピーしました